酒井法子の引越し先は逃亡黒幕社長のマンションだった! - 芸能イチオシニュース


酒井法子の引越し先は逃亡黒幕社長のマンションだった!

3月末、南青山のタワーマンションから都内の下町にある築35年のマンションに引っ越したという酒井法子(39)。
この転居先のマンション、実は酒井さんが「社長」と呼んでいた、逃亡劇の際に黒幕と報じられた富永保雄会長保有のマンションだったのです!
現在の酒井さんの住まいは、お子さんの通う小学校からは遠く離れています。
そのため、学校へは車で送り迎えをしているのですが、その運転手は酒井さんではありません。

「酒井は執行猶予期間中のため、
事故でも起こしてまた警察沙汰になるのが怖い
と、外車2台を富永会長の家族に売りました。
遠出をするときは、富永氏の関係者が送り迎えをしています」(芸能関係者)

富永氏は、薬物事件後もずっと酒井さんを援助し続けているのです。
酒井さんが住むマンションも、17年前に富永会長が1棟まるごと買い取ったもの
1階は関連企業の事務所で、2階と3階は社員寮となっています。

酒井さんは4階と5階で息子さん、継母と一緒に暮らしているのだそうです。
しかし、会社登記簿によると、ここは富永会長の息子さんの自宅となっているのだとか。
表札も“富永”のまま。
いったいどういうことなのでしょうか。

「マンションを買った当初は会長さんが住んでいて、その後は息子さん家族が暮らしていました。
それが、3月はじめに
『マスコミがうろついて近所に迷惑がかかるから』
と家財道具をおいたまま、夜中に出ていってしまった

騒動からだいぶたって報道陣もいないのに、なんで今頃と思っていたのですが」(近隣住民)

その3週間後、入れ替わりで入居したのが酒井さん一家だったのです。

酒井さんが来る前、部屋を大改造したようで、窓はすべて目隠し用の木の柵で覆われました。
3階と4階の間には鉄柵があります。
インターホンも当然カメラ付きで、入り口に警備員が立つこともあります
」(前出・近隣住民)

それにしても、子供の通う小学校からは遠く離れたこの場所に、酒井さんはなぜ引っ越してきたのでしょうか。

「離婚話を進めようとしているので、夫の高相祐一や彼の実家のある青山から離れたかったのではないでしょうか」(芸能デスク)
(以上ネタ元 週刊文春)

窓を全部木の柵で覆って、さらに警備員までつけるってすごい警備体制ですが…。
築35年、エレベーターなしオートロックなしの古いマンションだという話でしたが、ここまでしないと安心して生活できないものなんですね。
芸能人も大変です。

それにしても、酒井さんのために息子一家に引越しまでさせてしまう会長、すごすぎます。



タグキーワード
女性芸能人カテゴリの最新記事
2010-04-30 11:39 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
インフォメーション1
インフォメーション2
インフォメーション3
Copyright © 芸能イチオシニュース All Rights Reserved.
秘書サービス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。