沢尻エリカ、松田翔太をお持ち帰り!モモチラ半ケツでやりたい放題 - 芸能イチオシニュース


沢尻エリカ、松田翔太をお持ち帰り!モモチラ半ケツでやりたい放題

高城剛氏(45)と離婚騒動まっただ中の沢尻エリカ(24)。
沢尻さんが離婚を発表したのは、4月27日のことでした。

そこからさかのぼること1週間前、沢尻さんはある会食でエイベックスの松浦勝人社長と俳優の松田翔太(24)と同席、松田さんをお持ち帰りしたというのです。
「4月20日の深夜でした。
南青山のレストランの前でタクシーに乗り込む沢尻エリカと松田翔太を見たんです。
2人は夜の街へ走り去りました」(目撃者)

この2人は同じ中学の先輩後輩で、以前は手つなぎデートを報じられた間柄。
焼けぼっくいに火がついたと思いきや、この会食は2人きりではなく、エイベックスの松浦社長が同席していたとか。
松田さんの所属事務所はこの会食自体なかったことだと否定しています。

実は、離婚発表前の沢尻さんは松浦氏と頻繁にコンタクトを取っていました
松田さんをお持ち帰りする3日前の4月17日も、同じレストランで松浦氏と“密会”していました。

「この日、松浦社長とエリカは極秘に今後の話をする予定でした。
でも、エリカがはじめに通されたVIPルームを嫌がり一般席に出てきてしまった。
エリカはワンピースの裾を自分でめくりあげてヒラヒラさせ、モモチラ・半ケツ状態

さらにエリカのわがままで、カラオケルームに移動しましたが、そこでもテーブルに両足を乗せ、まさにお騒がせセレブのパリス・ヒルトンのようでした」(エイベックス関係者)
この後も、松浦氏はミッドタウンなどで、沢尻の気心の知れた人物を集めて宴会を開いています。

「松浦社長は
エリカは救世主になる
と語り、エイベックス入りを熱望していました。
松田翔太も、松浦氏に呼び出された一人です。
“エリカ取り込み工作”の一環だったのでしょうか」(芸能関係者)

離婚宣言後は、さらにエスカレート。
5月4日には西麻布のクラブに兄やその婚約者と現れ、自力で立てなくなるくらい泥酔していたとか。

しかし、離婚問題自体はこう着状態にあります。
高城氏は東南アジアから中東方面、ヨーロッパへ行くなど海外を転々としており、沢尻さんの兄の結婚式が済むまでは離婚交渉に応じない構えです。
さらに、事務所との契約問題もあります。
現在沢尻さんはスペインにある個人事務所に所属しているのですが…。

保証人となったスペインの弁護士が今回の事を相当怒っているそうです」(別の芸能関係者)

一方でエイベックスとの契約はといえば、
契約自体はまだ何も進んでいないのが現状です」(エイベックス関係者)

と、何もかも宙ぶらりんのままなのです。
(ネタ元 週刊文春)

沢尻エリカ&松田翔太 手つなぎデート画像
フライデーにも撮られました。沢尻エリカ、松田翔太・松浦社長と大はしゃぎ!
沢尻エリカは騙されている?兄の結婚式までは離婚には応じない!

どっちが騙しているのか騙されているのか…。
沢尻さんが高城さんに洗脳されていたんだ、いや、高城さんと離れた隙に周囲の芸能関係者に洗脳されたんだといろんな説が飛び交っています。

最終的に決めるのは沢尻さん本人です。
悔いのない結論を出せるといいのですが…。


女性芸能人カテゴリの最新記事
2010-05-14 12:04 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
インフォメーション1
インフォメーション2
インフォメーション3
Copyright © 芸能イチオシニュース All Rights Reserved.
秘書サービス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。