長澤まさみ濡れ場情報・候補は森瑤子原作「情事」、公開は2011年秋予定 - 芸能イチオシニュース


長澤まさみ濡れ場情報・候補は森瑤子原作「情事」、公開は2011年秋予定

崖っぷちに追い込まれている、女優・長澤まさみ
主演映画、主演ドラマが次々に惨敗。
現在公開中の『曲がれ!スプーン』の興行成績も惨憺たる結果になっているといいます。

となると、次は脱ぐしかないのですが、脱ぐ脱ぐといいつつちっとも脱がない長澤まさみ。
今度は本当なのでしょうか?

2011年秋公開予定映画で激しい濡れ場を演じるとの情報が…。
『曲がれ!スプーン』の興行成績はというと…。

「かなりヤバい。
興収は5億円に届かないかもしれない。
このままいったら完全な赤字。
現状から判断して年末年始に興行成績がアップするとは思えない。
この惨敗ぶりに芸能界で長澤を主演にしようというプロデューサーは、当分、出てこないはず」(映画関係者)

この現状に、長澤本人も危機感を覚えたようで、最近はイメチェンを口にしているといいます。

「清純派として人気を集めてきた彼女も今年で22歳になった。
本音をいえば、とっくにアイドルを卒業し本格派女優として歩んでいなければいけない時期。
スタッフや本人も陰ながら悩んでいた」(事情通)

そのチャンスが、今年公開された『群青 愛が沈んだ海の色』でした。
本格的な濡れ場を披露すると話題になったのだが、長澤の関係者がストップをかけてしまいました

「正直、あれが判断の誤りだった。
元アイドルだった広末涼子は映画『おくりびと』で濡れ場を披露し話題になった。
また、現在、トップ女優の綾瀬はるかも映画『おっぱいバレー』で一皮剥け、大ブレイクに繋がりました。

もし、『群青』で予定通り激しい濡れ場を披露していたら女優・長澤が誕生し天下を取っていたはずですよ」(芸能プロ関係者)

しかも、長澤本人はセクシー路線解禁に乗り気なのだといいます。
もともと、普段からしもネタ連発の自由奔放な性格で、むしろ『清純派アイドル』と呼ばれることに違和感を感じていたというのです。

では、その濡れ場解禁はいったいいつになるのでしょうか。

「『曲がれ〜』がコケた後だけにオファーはないが、彼女が脱ぐとなれば話は別。
噂を聞きつけたプロデューサーらが企画書を手に事務所に日参しているそうです。
当然、事務所もシナリオハンティングをしている。
現在、森瑤子の処女作『情事』が候補作に挙がっているそうです。
いずれにせよ来年、秋に公開される映画でプロジェクトが進んでいるはずですよ」(芸能プロ関係者)

『情事』は結婚し満たされた生活を送りながらも一人の女として抑えきれない肉欲を赤裸々に描いた名作。

「長澤が本当にこの役を演じられれば女優として認められるだろう」(同前)
(ネタ元 BUBKA)

フジテレビのドラマ『我が家の歴史』ではストリップ嬢役を熱演した長澤さん。
ついに本当の濡れ場を演じる日が来るのでしょうか。
タグキーワード
女性芸能人カテゴリの最新記事
2010-05-14 12:46 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
インフォメーション1
インフォメーション2
インフォメーション3
Copyright © 芸能イチオシニュース All Rights Reserved.
秘書サービス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。