沢尻エリカ、半ケツ披露に2時間のリハーサル!でも口パクでした - 芸能イチオシニュース


沢尻エリカ、半ケツ披露に2時間のリハーサル!でも口パクでした

今月22日に都内で行われたイベントで、2年8ヶ月ぶりにファンの前に登場した沢尻エリカ(24)。
自ら作詞した新曲を歌う予定が、なぜか出番直前にマイクが故障。
口パクでダンスのみを披露
することになりました。

ノリノリでゴキゲンだったエリカ様ですが、世間の注目はムチムチの半ケツのみだったようで…。
「我々の心配が的中してしまいました。
恥ずかしい話ですが、沢尻はまともにボイス・トレーニングをしてこなかったのです。
当初は別の曲を歌う計画でしたが、途中から沢尻は自分が作詞した歌を歌うと言って聞かなくなった
とてもファンにお聞かせできる完成度でなはく、このままでは売り物になりません。
確かに半ケツ以外にインパクトはありませんでした」(エイベックス関係者)

イベントでのエリカ様の扱いは超VIP待遇
楽屋の広さはダントツ1番、リハーサルも、ほかのアーティストが30分なのにエリカ様は2時間
しかし、リハーサル段階から関係者は不安を感じていたようで…。

前日には沢尻は
『声が出ない』
といって涙ぐみ、リハが一時中断
しました。
当日の本番前のリハでも、舞台へ出ようとした沢尻が、共演者の佐々木希木下優樹菜に向かって、
誰!そこ邪魔!
と突っかかる一幕もありました」(前出・エイベックス関係者)

真っ赤な旗、黒い羽、超ミニのワンピースなど、奇抜な舞台衣装はすべてエリカ様のアイデア
当初、スタイリストが用意した衣装に、
「イメージが違う」
と作り直しを命じたものなのだとか。

「しかも旗に関しては、スタッフも事前に知らされていませんでした。
いきなり本番で沢尻が旗を振り始めたのを見て、会場で見守っていたエイベックスの松浦勝人社長も唖然として、途中で観るのを止めてしまったそうです」(同イベント関係者)

自らの衣装について、エリカ様はこんな独自の見解をもっているのだそうです。

旗は女性解放の象徴であるジャンヌダルク。
黒い羽は火の鳥をあらわす
、と言っていました。
母親のリラさんが何かのレビューを見て羽をつけることを思いついたそうです。
半ケツはマドンナで、
『胸元が見えるのは普通』
というのですが、沢尻が真面目な顔でいちいち得意げに話すので、スタッフは合わせるのに一苦労ですよ」(同然)

さらに関係者が頭を抱えてしまったのが、体型の変化。

今回のイベントの企画が持ち上がった頃から比べて、身体の各サイズは2、3センチほどアップしています。
ボイ・トレそっちのけで毎晩のように飲み歩いていたのですから自業自得ですけどね」(同前)

沢尻エリカ半ケツ動画

イベントでは、グッズのトータル売り上げが2万円に満たず、CDもたった3枚しか売れなかったエリカ様。
イベントの次の日は実兄の結婚式でした。

前日、イベントの打ち上げで夜遅くまで飲んでいたというエリカ様、結婚式では新曲を生歌で披露したのですが…。

沢尻は、あまり寝ていないためか目は真っ赤ではれぼったく、大きなあくびをしては、リラさんに小突かれていました。
披露宴では例の新曲を歌ったのですが、声を張り上げるところで声が出ない。
何となくごまかしていましたが、会場はしらけた感じになってしまいました
」(結婚式参加者)
(以上ネタ元 週刊文春)

「半ケツはマドンナ」ということは、あの衣装、あれで正常だったんですね。
太って衣装が小さくなって、結果として半ケツになっちゃったのかと思ってました。

すっかりお騒がせ女優になっちゃいましたね、エリカ様。
今の注目は、人気があるからではないって誰か教えてあげた方がいいんじゃないでしょうか。

それにしても、離婚問題はどうなるんでしょうね。
エリカ様は、まだ高城剛氏にもらったヴィトンのバッグを使ってたりするそうですが。
離婚が成立しないと芸能活動はできないという話ですし、離婚が成立しちゃったらマスコミは見向きもしなくなりそうな気もしますし、痛し痒しというところでしょうか。


タグキーワード
女性芸能人カテゴリの最新記事
2011-05-29 10:52 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
インフォメーション1
インフォメーション2
インフォメーション3
Copyright © 芸能イチオシニュース All Rights Reserved.
秘書サービス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。