安達祐実の母・安達有里 全身整形でヌード写真集出版! - 芸能イチオシニュース


安達祐実の母・安達有里 全身整形でヌード写真集出版!

女優・安達祐実さん(27)の母で、タレント活動をしている安達有里さん(51)が24日、都内で会見し、2カ月間で全身整形に成功したことを発表しました。
この整形は、10月10日に発売する2年ぶりのヘアヌード写真集「Beauty Smile」(晋遊舎)のためのもので、総額600万円をかけて行われました。
「さすがに20代は無理だけど、30代後半ぐらいには見えるようになったかな。」とは本人のお言葉。
どのあたりをどのくらい整形したのでしょう?
(以下引用)
20代の体になりたい」の一言が、すべての始まりだった。
全国展開している湘南美容外科クリニックで整形に着手。
歯は、上下計12本を白く輝いてみえるダイヤモンドセラミックに変えた。

太ももとお尻、ウエストなど9カ所から脂肪を吸引し、その脂肪を今度は両胸に250ccずつ移植してバストアップ
髪の生え際にはメスを入れて顔の皮膚を45度まで引っ張り上げ、目の周りのしわとクマを消すためにレーザー治療を施した。

約2カ月の短期間で全身整形を終え、かかった費用は総額609万1700円! 
同クリニックの相川佳之総括院長は、
「これだけ短期間で全身整形した方はいないでしょう」
と舌を巻いた。

(中略)

身長1メートル51でバストが78センチ→81センチ、ウエストが62センチ→60センチ、ヒップ84センチ→80センチに変貌。
(以上引用 サンスポ)

今後は、来年5月に公開する映画「メビウス(仮)」(笠原正夫監督)に初主演することが決まっているそうです。
また、一部夕刊紙で報じられた熟女系AV出演には「私の所へオファーは来ていない。 出演したら娘の事務所に怒られる」と消極的だったそう。

2ちゃんねるでは、ほとんどが批判の声ばかりでした。
その中に、こんな声がありました。

(以下引用)
前の写真集でも年齢を感じさせない十分なプロポーションだったぞ?
別に替える必要ないじゃん・・・適度に崩れてるところがいいのに・・・・
(以上引用 2ちゃんねる)

いつまでも美しくありたいと思うのが女性の永遠の願いでしょう。
整形という手段に賛否両論はあるでしょうが、同じ女性として気持ちは分かりますよね。

ひとつ年を取るごとに小じわが増え、おなかにはぽっこりとお肉がつき、バストからは張りが失われていく…。
誰の上も平等に訪れる「老化」。逃れられるものなら逃れたいです。

でも、そうやって手術によって無理やり作り出した若さって、永遠に続くものなのでしょうか?
年相応のしわや余分な脂肪、確かに悩みの種ですが、それが年相応の魅力を作るものなのかもしれません。
元々そんなに老け込んでいたわけでもないのに、そんなに全身にメスを入れなくてもよかったのでは…と思ってしまいますね。


タグキーワード
女性芸能人カテゴリの最新記事
2008-09-25 00:00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
インフォメーション1
インフォメーション2
インフォメーション3
Copyright © 芸能イチオシニュース All Rights Reserved.
秘書サービス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。