壇蜜が早くも賞味期限切れ?放送事故懸念でゴールデンへの起用が難しく先行き手詰まり状態! - 芸能イチオシニュース


壇蜜が早くも賞味期限切れ?放送事故懸念でゴールデンへの起用が難しく先行き手詰まり状態!

エロスの象徴”として定着しつつある壇蜜さん(32)。
しかし、早くも賞味期限切れの懸念が生まれているようなのです。
イベントなどに出すぎて飽きられるのが時間の問題のうえに、壇蜜さんのサービス精神が旺盛すぎるために、テレビマンたちがキャスティングで難しい判断を迫られているらしいのです。
いったいどういうことなのでしょうか。


とにかくイベントにテレビに引っ張りだこの壇蜜さん。
現在は、テレビだけでも週に8本も出演しているそうです。
ブレイクのきっかけは、やはり福山雅治さんが“お気に入り”だと公言したあたりから、でしょうか。
昨年、2012年10月頃、東スポや週刊実話などに、福山さんが壇蜜さんのブレイクに嫉妬している、といった記事が出ています。

壇蜜のブレークに福山雅治が嫉妬wwww

壇蜜さんはすでにブレイクしているとして記事が書かれていますが、おそらくこの記事でぐっと知名度が上がったと思われます。
さらに、壇蜜さんの旺盛なサービス精神がそれを後押ししました。
ある芸能記者さんは、壇蜜さんのブレイクはこれがきっかけだと話しています。

(以下引用)
「昨年11月、主演した映画『私の奴隷になりなさい』の初日の舞台挨拶で、パンツを脱いで客席に投げ入れるパフォーマンスを演じ、話題になって以来ですね」
と、芸能記者が言う。
あれは壇蜜の思いつき。
グラビアアイドルとしてデビューした時、すでに29歳で、よほど目立つことをしないと話題を呼べない、という意識で取り組んで、やっと花開いた
わけです」
(以上引用 週刊新潮)

その後も、過激なパフォーマンスや言動がたびたび話題に上っています。
さらに、共演者のウケも非常に良いそうで、

(以下引用)
英語の教員免許を持っているなど案外知的で、高級クラブで働いた経験もあるから、バラエティ番組でも当意即妙の受け答えができる。
また、共演者の耳元に顔を近づけ、小さな声で囁いたりするので、男性の共演者はメロメロになるんです
」(民放の制作関係者)
(以上引用 週刊新潮)

※忙しい割に給料は安いとか。
壇蜜の収入はOL並み!?出ずっぱりなのに給料が安い理由とは - ズバリ裏芸能

現在のところ順風満帆に見える壇蜜さんですが、実は業界ではこんな心配の声が上がっているようです。

(以下引用)
「次々と単発で番組出演を梯子し、イベントなどに出まくる状況では、飽きられるのも時間の問題
と、猿芸能プロの幹部氏は苦言を呈する。
壇蜜が所属するのはモデル系の小さな事務所で、芸能界の後ろ盾がない。
戦略がないまま、目先の仕事に飛びついています。
最近は仕事のしすぎで美肌も荒れ気味。
それに、映画でSM的なセックスシーンまで演じ、男性誌のグラビアではヘアヌードを披露している。
後はAVくらいしかないが、裸を披露済みの彼女がAVに出ても、大して話題にならないでしょう

(以上引用 週刊新潮)

確かに、すでに脱いでしまっている以上、AVに出たとしてもさほど話題になるとは思えませんね。
つまりは、この路線で行くにはすでに手詰まり状態、ということのようです。
さらに、壇蜜さんの過剰なまでのサービス精神もテレビ業界的にはちょっと問題になっているようで…。

(以下引用)
テレビマンは今、壇蜜を使うかどうかで、難しい判断を迫られています
と、民放の幹部社員氏。
「彼女は今が旬のタレントで、出演すれば視聴率は2〜3%アップするのですが、一方で放送事故の懸念がある。
制作サイドが求めていないのに、勝手にパンチラを披露するし、時にはノーパンで登場することも。
誤ってヘアでも映ったら大変です。

それに、テレビ局は今、コンプライアンスに非常に敏感で、先般も昼ドラマ『幸せの時間』の性描写が、BPO(放送倫理・番組向上機構)の審議対象になったばかり。
今後は壇蜜を起用する時間帯は深夜枠に限定しよう、という声も上がっています
(以上引用 週刊新潮)

※『幸せの時間』の問題詳細はコチラ。
昼ドラ『幸せの時間』から過激なシーンが激減!後続番組まで視聴率アップの絶好調なのになぜ?

ゴールデンの時間帯に出られないとなると、ちょっと厳しくなっちゃいますね。
ただ、壇蜜さんのマネジャーさんは達観されているようで、
この世界では人気は水物と思っているので
と話していらっしゃるとか。

う〜ん、水物にしても、売り方によってその人気を維持できるのであればもう少し事務所が考えてあげるべきのような気がしますね。
事務所としても、せっかく稼ぎ頭に成長したタレントなのに、そう簡単に賞味期限が切れてもらっても困るんじゃないんでしょうか。

グラビア系はどんどん若い子が出てきますし、AKB48もいますし、競争が激しい世界です。
せっかく福山さんのお墨付きでブレイクしたんですから、頑張ってもらいたいですね。

次項有壇蜜のブログはこちら


タグキーワード
女性芸能人カテゴリの最新記事
2013-02-02 00:00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
インフォメーション1
インフォメーション2
インフォメーション3
Copyright © 芸能イチオシニュース All Rights Reserved.
秘書サービス
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。